スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の4兄弟

今日は、ヨシキ、トッチ、キナコの妹のチョビちゃんを紹介しま~す。
もしや姉かも?



4匹庭で産まれた野良を保護してから~もう5年と少し。
早いもんです、時間が流れるのは。
当時、庭で産まれたしまった?野良の子4匹を見た瞬間!
「あぁ、これって運命なのかも」と思った。

それは、先代の茶々丸が亡くなり半年たった春だったから。
茶々丸からのプレゼントのような気がした。
だって、茶々丸が亡くなり、私はペットロスから鬱病にもなってしまい、毎日泣いてばかりの暗い日々...
そんな中での突然の嬉しいサプライズ!

カラスも子育ての時期でもあり、カラスに襲われていたので、ママには申し訳なかったけれど、、犬のボランティアをしてる方に相談。
すぐに親子ごと保護するとの指令が!
でもでも、ママは人間を警戒してどうしても捕まえることが出来なかった。

キナコ♀



結果、子4匹だけを保護。ノミだらけだったので可哀想だったけど、速攻!シャンプーするも、余りに小さい子猫の身体を実際、触って
「あぁ、この小さい子は育たないかも...」って思った。
それが、この白黒の女の子。
チョビちゃんです。

保護当時、目やにが酷くてあのままだったら..目がつぶれてたかもしれない。
すぐに獣医さんに連れて行き、薬をもらい、その後、虫下し~やらノミ取りやら。
忙しい日が続いた。イチバン痩せていた。

チョビちゃん



当時、実はオハギがいたのだけど、お腹の虫が移るといけない、ワクチン前の子猫。
そういう理由で直接、会わせる訳にもいかず。

子猫は、ロフト部屋にてケージ内で眠らせ、ご飯や遊ぶ時は部屋で解放~という生活が2ヶ月以上も続いた。
子猫たちの検便検査の結果、虫がいなくなるまで。ワクチンを打つまでは!という理由から。

子猫保護当時の様子



子猫たちは、生後1ヶ月で保護したので(自宅庭だったんで産まれた日も知ってた)
ちょうど、離乳食の時期。

柔らかい缶詰をメインにミルクやら、栄養のあるものを与えてた。
部屋もストーブで暖めまくったせいか、お腹も空かない。
部屋も温かい...子猫たちは、不思議と「ミャーミャー」とママ猫を呼ぶことはしなかった。
ママ猫の方は...外で呼びながら子猫を探していたのは胸が痛む。

でも、あのままだったらカラスに完全に襲われていた。
そう、自分に言い聞かせて心の中で、ママ猫に謝る。

子猫たち4匹は、ぐんぐん元気に成長し、それはそれは可愛い。
チョビちゃんの目やにも、薬で治ってきたし、今、思うとイチバン幸せな子育ての時期だった。
3~4時間おきに、離乳食の缶詰を与えたり、トイレ掃除、子猫の身体をチェック。
遊んであげたり..反面、焼きもちをやくオハギにフォロー。

私的には、すごく忙しい時期だった。
この時は、自分の病気も忘れてたと思う。それほど、子猫の世話は忙しかった。
でも、すごくすごく癒された。

ヨシキ&トッチ(ボロボロの籐家具)



イチバン、身体の大きなヨシキ!骨も太く今も身体がイチバン大きくよく食べる。
トッチも男の子のせいか、身体も大きく心配なし。
キナコは...当時から余りご飯を食べない、偏食、小食の子で心配だった。

チョビちゃん、彼女も余りご飯を食べないものの~元気いっぱい。
さすがに4匹の子猫を足した、5匹の猫を今後、育てるのは大変だと思い、ヨシキ、チョビちゃん(当時の名前はお嬢)を里親会にだし、新しいお母さんを見つけることを考えた。

この里親探し...これが想像以上に大変なことで。貰い手が見つからない。
ネットは危険なイメージがあったので、里親会に毎日曜日、協力してもらった動物愛護団体にお願いし、一緒に参加させてもらった。
3ヶ月くらいかかり、子猫はどんどん大きくなるし...焦るばかり。

大きい子は貰い手が見つかる可能性低いから。
それで、思い切ってネットで里親募集を出してみた。
結果、何通かのメールを頂き、速攻!「この人!」とピンと来るものがあり、その方にチョビちゃんを譲ることになり、相手のおうちを見たいが為に、わざわざ?チョビちゃんを連れてその方のおうちに訪問させてもらった(滝汗)
申し訳ないけれど、相手の方のおうちや環境しだいでは子猫を譲らない気持ちでした^^;

でも、その前からメールのやり取りで問題ないと、判断していたので安心感は大きかった。
そのまま、相手の方のおうちに行き、チョビちゃんとの別れになり、辛くもあったけれど、今もこうして彼女の成長を見ることが出来るほどの良い方であり、本当にこの出会いには感謝です。

チョビちゃんのその後の様子も、見させてもらってます。
本当に良い人に譲ることが出来て嬉しい出会いでした。
ネットの怖いイメージもこれでかなり消えましたね。

だから~この4匹が本当の兄弟にゃんこです。
同じような白黒だけど、オハギは血縁関係ゼロです(笑)

あ?ヨシキ?ヨシキも~里親探しをしてたものの、地味な模様であり、人気ゼロ。
私もノンキなヨシキに情がうつり、「ま、3匹も4匹も同じかな~」なんて気軽に考えて、彼も家で引き取ることにしたのです。
それにしても、チョビちゃん、美猫ちゃんです(^^♪
この子を残せば良かった(笑)

キナコ、トッチは綺麗なシマシマ模様であり、この子たちは、見た瞬間!
「うちで育てよう!」って思った子たちです(笑)
こうして、猫についても語ると長くなる私です(^_^;)


↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Keyword : ペットロス 里親

当ブログについて
猫のいる生活を徒然talk

韓国ドラマのブログ韓ドラの奇跡もヨロシク^^

新館・ 韓国ドラマあらすじ園もね。

ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

ルッカ

  • Author:ルッカ
  • 猫と韓国ドラマ、X JAPANが好き♪
    別館ブログ・「韓ドラの奇跡」では韓国ドラマネタバレあらすじを書いてます。

    愛するだけ愛して、それでいい。(YOSHIKIの言葉)

ブログランキング
参加中です。1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます^^♪
最近の記事
RSSフィード
ペットロス

ペットたちは死後も生きている

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
猫グッズランキング
★キャットフード

★猫砂

★おもちゃ

★特別療法食
カテゴリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

楽天












最新トラックバック
月別アーカイブ
キナコ



♀15歳、偏食、小食、わがまま、 繊細、寂しがりや

ヨシキ




♂15歳、せっかち、大食い、 甘えん坊、天然

トッチ




♂15歳、神経質、甘えん坊、賢い、繊細、野性的

オハギ




♂16歳、乱暴、食いしん坊、甘えん坊、 悪賢い、悪代官

茶々丸




天使猫 ♂20歳 賢い、甘えん坊、
繊細、神経質、我慢強い

ペットジャンルTOP
オハギのダイエットフード
ロイヤルカナン 満腹感サポート
リンク
最近のコメント
愛用カメラ
SONY Cybershot WX7
FC2カウンター
ブログ検索
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。