スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日

今日は、完璧に親ばかにゃんこの話です☆
ペットなんて人、興味ない人はスルーしてくださいね(^^;

我が家には4匹のにゃんこがいます。
この4月で5才になる兄弟にゃん。
ヨシキ、トッチ、キナコ、(優しい里親さんにもらわれてお嬢様になったチョビ姫)と、この4匹の子猫がウチの庭で生まれたのは、この4月なんです。
まだ、さむ~い日。4月6日ごろだったと思います。
庭で野良にゃんのお母さんが、大きいお腹でウロウロしてたので、「もしや!」っと、段ボールを用意した。
でも、まさか野良猫が、人間の用意した段ボールに入るなんて思わなくて...
そしたら!
その段ボールで出産したんです!しかも4匹の可愛い子猫たち。
みーんな、模様がお母さんネコの三毛模様と違い、とてもきれい。
キナコなんて全身茶トラの女の子だし~。

この4にゃんこたちが、生まれる半年前に先代の子、茶々丸を20才で亡くしました。
21という数字は大切な日、彼の月命日。
10月21日に茶々丸は亡くなり...半年後の4月6日ごろにキナコたちが庭で生まれた。
20才って人間でいうと~ものすごい長生きで96才くらい。
それでも、愛するものに年齢に十分なんて言葉はない。ウチは子供がいないのでネコが子供。
20年も一緒に暮らす~って、どういう事なのか。
それはもう家族そのもの。
正直、父親がガンで亡くなった時よりも悲しかった、辛かった。

生きてれば出会いもあれば、別れもある...
そんなことはわかってる。
でも、実際にそれを体験すると違う。
悲しい、辛い、そんなモノではなくて...
身体が、心が張り裂けてしまうほどに苦しい。
そんなペットロスの日々....
愛情が深ければ、濃ければ、それだけ別れは切ない。切なくて、切なくて、本当に苦しい。
何もできない自分がむなしい。憤りすらも。
本当にもがいてた。
茶々丸が死んでしまった現実を受け止めるのが出来なかった。

この茶々丸、肺がんになってしまったんです。
その分、出来ることは出来るだけしてあげたい。
でも、そんな余裕も、知る術もなくて...当時は。
今は、色々とその時の情報である程度、病気のネコの知識はあります。
その時、わたしは何も出来なくて、ただ自分を責めてばかりいました。
何もできないまま、彼を死なせてしまった...その想いから、後悔から。
人間、すると壊れてしまう。
自分を見失っていた。鬱病になってしまったんです、気がついたら。
ペットロスから~鬱病、パニック障害にも...知らなかった自分でも。

病気と戦うのは猫であり、わたしではない。
でも、出来ることは?そう思いながら、必死で手探りでネットで情報を探していました。
当時、知り合ったひとたちはいま、大切な戦友です。
今でも、ふいに想いだす茶々丸のこと。
写真が家中にあるので、いつでも彼を感じること、見ることは可能。
それが切なくて...
でも、何をいっても、「5年たった..」彼が天国にいってから。
そして、今のキナコたちと出会ってから5年..。
時期は流れるのは早いです..。

じつは、キナコたちと出会う前、オハギを里親の会でもらったんです。
でも、彼には悪いことをしてしまって。
当時のわたしの記憶はない、オハギの記憶もなくて。
寂しいから..そんな単純な想いでは無理だった。
茶々丸を亡くした悲しみは消えない、忘れない。
だから、当時、オハギをもらったもののオハギの当時のこと、何をどうしたのか....わからない、無責任なことをしてしまいました。

茶々丸のこと、決して忘れない。
たとえ、土にかえることが運命とわかってても。
今の4にゃんこたちとの出会いは、茶々丸との別れがあったから。
今の出会いを、茶々丸に感謝して、運命も感じて過ごしてる。
毎日、キナコやヨシキたちと遊びながらも、
「ほら、ちゃー兄ちゃんにオヤスミは?」なんてしてるし。
いつも茶々丸が見守ってくれてるから、今の子たちの健康もあると思うし。

愛すれば、愛するほどに別れは切なくて辛い。
でも、愛さずにはいられないにゃんこたち。
すべては、茶々丸から始まった。
猫がみんな教えてくれた。
愛すること、大切に想うこと、守ること...大事なことすべて。
全部、にゃんこが教えてくれた。
人は悲しい想いを抱いた時、初めて大切なものはなんなのか?それがわかると思う。
泣いてる1年よりも、素直に笑える数分が嬉しい。
本当の悲しみを知って、本当の幸せに気がついた。
そして、今のわたしがいます。

彼が亡くなり、なぜか「5年」という心の中の想いがあり、彼を、リビングに置いたお骨を庭にうめました。土にかえしたんです、去年の命日に。
そして、わたしも鬱病ともお別れの時期がきてます。
時というのは、とても優しくて...癒してくれます。
こうして、当時は涙で話すことも、書く事も苦痛だったけれど、書くことで自分の中で、ケジメみたいなものをつけてるわたしがいます。

茶々丸は、心の中に今も生きてる。
そして今、現実には4にゃんこたちが生きてる。
これから、4回も悲しい別れを想うと辛い。
この子たちは人間より寿命が短いから....
それでも、猫なしでは耐えることが出来ない自分がいて。
猫によって癒されてる自分がいます。

なんか、何を書いてるかわからないけど....
5年という月日に感謝、そして5年を乗り越えることができたのは、今のにゃんたちがいるという事実。
ペットロス~という大きな悲しみと、鬱病という苦しみから救ってくれたきっかけは、今の4にゃんこたち。
あの時、庭で生まれた子猫たちを見て...わたしは救われた。
「守りたい!」って想いで。小さな命を大切にしたい!と。

子猫誕生がきっかけであり、子猫を保護し、育てることから私自身も復活できたんです。
復活するまで、ちよっ~と、人より時間がかかってしまったけどね(笑)
元気にこうして毎日ブログを書くことが楽しみであり、毎日のパワーにもなってる。
なんだかなーヘンなDiaryになっちゃった(^_^;)
読み流してください(笑)
とにかく!
キナコ、トッチ、ヨシキ、チョビ姫、5歳のお誕生日おめでとう!

関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

当ブログについて
猫のいる生活を徒然talk

韓国ドラマのブログ韓ドラの奇跡もヨロシク^^

新館・ 韓国ドラマあらすじ園もね。

ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

ルッカ

  • Author:ルッカ
  • 猫と韓国ドラマ、X JAPANが好き♪
    別館ブログ・「韓ドラの奇跡」では韓国ドラマネタバレあらすじを書いてます。

    愛するだけ愛して、それでいい。(YOSHIKIの言葉)

ブログランキング
参加中です。1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます^^♪
最近の記事
RSSフィード
ペットロス

ペットたちは死後も生きている

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
猫グッズランキング
★キャットフード

★猫砂

★おもちゃ

★特別療法食
カテゴリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

楽天












最新トラックバック
月別アーカイブ
キナコ



♀15歳、偏食、小食、わがまま、 繊細、寂しがりや

ヨシキ




♂15歳、せっかち、大食い、 甘えん坊、天然

トッチ




♂15歳、神経質、甘えん坊、賢い、繊細、野性的

オハギ




♂16歳、乱暴、食いしん坊、甘えん坊、 悪賢い、悪代官

茶々丸




天使猫 ♂20歳 賢い、甘えん坊、
繊細、神経質、我慢強い

ペットジャンルTOP
オハギのダイエットフード
ロイヤルカナン 満腹感サポート
リンク
最近のコメント
愛用カメラ
SONY Cybershot WX7
FC2カウンター
ブログ検索
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。