スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシキ

膀胱炎でした。
我ながら素早い行動に安堵、間違いなかったです。
おかしいのは。
あれから、ヨシキを動物病院に連れていき、病院で尿検査をしてもらいました。
うちでは尿を採取することが間に合わなくて。

ついでに、ヤクの切れかかったオハギも一緒に。
彼は土曜日に連れて行く予定だったので。

重かった、まじで2匹を布製キャリーバッグに入れて運ぶのは。
オハギ、5.7キロ。
ヨシキ、6.3キロ。

ヨシキ、この数日?たった2日でしょ???
その前もだけど..すごい食欲。しかもカリカリパーティ。
これ、ダメでした。
今日から「カリカリパーティ」中止です。
院長先生の言葉にも納得の説明でしたし。

おっと、↑その2にゃんを担いでタクシーを探して待って(涙)
重い、重い、重い。
右肩、外れるかと思った。
すでに、ショルダー部分のヒモは切れてしまい..
取って部分で肩にしょう。

病院に付き、前に電話をいれておいたので、速攻、院長先生の登場。
ヨシキの説明後、彼は検査へ.....
と、私はオハギを連れて長崎先生に呼ばれる。
オハギ、前回の注射同様、同じ先生です。
ボリボリと頭をかきはじめ、おっぱいに血が出るまでなめてしまった。
それと、精神的なイライラでキナコ、トッチを異様にいじめています。
この2日くらい前から、イライラしてる。

先生と相談の上、ハイリスク、ハイリターンのステロイド注射2回目です。
その後、だましてだまして、錠剤の薬を飲ませて様子を見ることに。
錠剤の薬も5個、試しにもらいました。

やはり、1ヶ月に2回の注射は身体に負担だといわれました。
しかし、短い命でも出来るだけ快適な、楽しい猫生をおくらせてあげたい。
これは、ダンナと私の意見が一致しています。
病気も事故もすべて、その子の運と受け止めます。

そしてヨシキ。
オハギの方にいたので(診察室)、尿検査の様子は見ることができず。
見たかったです、確認として。
でも、検査も無事終わり、いった時は皮下補液(点滴)だっけ?
あれです、水分を取る意味での、おしっこを沢山出させるための治療です。
人間なら、膀胱炎の場合、
水分を沢山、意識的に取り、おしっこをだし、細菌を流す。

これ、ネコはあまり「水分を取らない動物」のため、無理矢理飲ませる
こともほぼ、不可能なので皮下に水分をいれ、おしっこをさせます。
私の今朝のチェックした時点では、血尿はなかった。
でも、尿検査では
「しっかり」と血尿が出ていたようです。

その時点で「砂、石」はなかったので、恐れていた
「尿結石症」の可能性はないです。
ただ、1週間後に抗生物質の薬(シロップ)を飲ませ、もう一度、尿検査をして
「石、砂」がなければ!完全に「細菌性の膀胱炎」で終わります(願)
先生の説明いわく、
「石があり、まだ砂が出てこない可能性もあり」とのこと。
だから、まだ完全に「シロ」ではありませんが。

それにしても、なんて太ってしまったんだろうヨシキ(涙)
院長先生に
「猫の本来のちょこちょこ食い」行動をいい、2日ほど前から、24時間食べ放題状態をいうと....

「食べない子の場合はいい、けれど食欲のある若い子、特によく食べる子は太る危険、そして、
「満腹命令」がマヒしてしまい、ダラダラ食いになる可能性も。
だから、私は1日に何回かキチンとわける方法が良いと思います」とのこと。
納得です。

ヨシキの場合、特に食べるので。
まだ若いしね。もちろん、食べない子、老齢の子には
「食べてください」的に24時間食べ放題スタイルが良いとのこと。

一応、1週間後にヨシキをもう一度、連れて病院に行きます。
でも、もしもまだ、「何回もトイレに行く様子」が見られるようなら皮下補液(点滴)に毎日通います(涙)
とにかくただの「細菌性の膀胱炎」で終わってほしい。
「尿結石症」だけは避けて欲しい。
心配してくれた方、どうもありがとうございます。
関連記事

テーマ : KinKi Kids
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secret

とりあえず重症じゃなくてよかった!
オハギについての選択も、正しいと思うよ。
しばらく通院大変だにゃ。
ストラップ切れたか・・・
安かったもんねえ。
私はもともと怖いから長いストラップ(取り外し可のやつ)は使ってなかったけど。
ハヤクヨクナレ~~!!

>apricotさん
ありがとう、ほんと焦った。
突然のオシッコ出ないよ!で。
取りあえず、膀胱炎なので嬉しい。
肝心な、
「なぜ、突然膀胱炎に?」を聞くのを忘れてしまった。
ダンナは、この2日の食べ放題で一気に太り、膀胱も圧迫したのでは?と。

そういえば、ヨシキは1回のおしっこの量少ない、オハギは量が多いのに。
つまり、ヨシキは尿道が細いタイプ、膀胱が小さく、なりやすいタイプなのかと思ってるの。
明日、ダンナ有休取ったので、私はパートだけど、様子見てもらいヨシキを連れて行くの、最悪頼める。

オハギについての選択、これで良いと思ってます。
あれ、安かったからね、でも軽いのは助かりまつ。

うん!うん!

重いのに 大変だったね。

心配は尽きないけど・・・
一緒に進んで行かなきゃね

ルッカさんのよくなれぇ~~~~☆(*^_^*)
の気持ちが 完治を早めるといいな!

大変な日々を過ごしていらっしゃったのね。
出るはずのものが出ないってのは、本人も家族もつらい。
ヨシキくん、オシッコが順調に出てくれますように(願)

前回、私が呑気なコメントを入れてる間にもオハギくんにカイカイ症状が出てたなんて・・・
私もその選択はよかったと思います。
毎日カユミでイライラ過ごすより、いつもの自分でいる方が快適なのは確かだもんね。

みんな早くよくなりますように!!

え~!!ビックリだよ。オハギのが痒がらなくなったと聞いた時はホッとしてた。それに、4ニャンの元気そうな写真でいつものように癒されてたんだぁ。でもまた気がかりな事ができちゃったんだね。

私も飼ってたミーが何度も何度もトイレに行ってた姿を思い出したよ。やっぱり膀胱炎で通院し、ちゃんと治った!

オハギも痒いストレスと戦うのは辛いよね。血がでるほどなんて・・・。
ヨシキもオハギもまだまだ若いからきっと早く良くなるよ!!がんばれ~!!食事の方法もその子にあった方法があるんだろうけど4ニャン共同生活では難しいこともたくさんあるね。
ご飯を食べてる時の姿はやっぱり幸せそうでついついあげてしまうのだけど
体の事を考えると心にムチ打ってセーブしなきゃいけない時もあるんだね。
実家のミニチュアシュナウザーのタルトもあっという間にミニチュアではなくなってて「太らせ過ぎだ」と言われたらしい・・・。でも、すっごい食欲で、姪っ子や甥っ子が喜んでおやつを食べさせてるみたい。やっぱ、体の事をちゃんと考えなくちゃ・・・。
ヨシキ、オハギ、早く良くなってね・・・。

>とむさん
おかげさまでヨシキ、今日はもう大丈夫みたいです。
1週間後に尿検査に行くまで、通わなくてもいいみたい。
薬も効いてます。

カユカユ、仕方ないのよ。
アレルギーだもん、昨日の注射も早速、効果あるよう。
ほんとありがとう。

>よっちゃん
おしっこの怖い病気ではなさそうな感じなの。
今は薬も効いて普通に出ます。
膀胱炎になんで、突然なってしまったのか。それを質問するの忘れて。
4にゃんとも、みんな元気いっぱいだよ~
ありがとう、心配してくれて。

オハギ、アレルギーと判断されたので、今後はステロイド治療に頼ることになりそう。
食事療法はものすごく大変そうなので、出来れば避けたい。
4にゃんという環境もあるし、食べてくれても他の子の関係でご飯は大変だもん。

美味しい、好きなモノで気分良く過ごさせてあげたいし。
ご飯を美味しそうに食べる姿は可愛い、欲しがるし。
でも、どんどん与えるのは良くない。
「太らせ過ぎだ」と言われたのね、タルトちゃん。
おやつはつい、与えてしまうけど、太るのは後で後悔することになる可能性が大きいよ、それをよく理解していないと。

ヨシキたちの食欲、偏食、小食のキナコにわけてほしい。
タルトちゃんも痩せることが出来ればいいね。
どうもありがとう。

>くりこ姫さん
重かったです、今日は筋肉痛もあるくらい。
心配だけど、とても信頼出来る先生なので安心して一緒に前に進めます。

今日は元気いっぱいで、皮下点滴に行かなくても大丈夫です。
いつもありがとう~ (^-^)
当ブログについて
猫のいる生活を徒然talk

韓国ドラマのブログ韓ドラの奇跡もヨロシク^^

新館・ 韓国ドラマあらすじ園もね。

ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

ルッカ

  • Author:ルッカ
  • 猫と韓国ドラマ、X JAPANが好き♪
    別館ブログ・「韓ドラの奇跡」では韓国ドラマネタバレあらすじを書いてます。

    愛するだけ愛して、それでいい。(YOSHIKIの言葉)

ブログランキング
参加中です。1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます^^♪
最近の記事
RSSフィード
ペットロス

ペットたちは死後も生きている

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
猫グッズランキング
★キャットフード

★猫砂

★おもちゃ

★特別療法食
カテゴリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

楽天












最新トラックバック
月別アーカイブ
キナコ



♀15歳、偏食、小食、わがまま、 繊細、寂しがりや

ヨシキ




♂15歳、せっかち、大食い、 甘えん坊、天然

トッチ




♂15歳、神経質、甘えん坊、賢い、繊細、野性的

オハギ




♂16歳、乱暴、食いしん坊、甘えん坊、 悪賢い、悪代官

茶々丸




天使猫 ♂20歳 賢い、甘えん坊、
繊細、神経質、我慢強い

ペットジャンルTOP
オハギのダイエットフード
ロイヤルカナン 満腹感サポート
リンク
最近のコメント
愛用カメラ
SONY Cybershot WX7
FC2カウンター
ブログ検索
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。